野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

打撃V字回復の阪神・鳥谷、近づく2000本安打 今季好調の要因は?

最近の阪神の好調の原動力はベテラン野手の活躍によるところが大きい。中でも鳥谷敬は、昨年まで守備でも打撃でも衰えが目立っていたが、今季は鮮やかに復活している。

打率3割超え&出塁率リーグ1位の鳥谷

 最近の阪神の好調の原動力はベテラン野手の活躍によるところが大きい。中でも鳥谷敬は、昨年まで守備でも打撃でも衰えが目立っていたが、今季は鮮やかに復活している。

 阪神は5月19日までに38試合を消化したが、昨年の同じ試合数までの鳥谷の打撃成績を比較しよう。

○2016年
38試合132打数32安打1本塁打14打点23四球25三振、打率.242

○2017年
38試合126打数39安打1本塁打17打点24四球18三振、打率.310

 ひと目でわかるように安打、四球が増え、三振が減っている。打率も3割を超えている。打者としての鳥谷の最大の持ち味は、選球眼の良さだ。じっくりと投球を見極める技術はセ・リーグでもトップクラス。今年の鳥谷は安打数も大幅に増えたため、出塁率.414はリーグ1位になっている。それに加えて三振も大幅に減少、四球数が三振数を上回っている。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中