野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー11打席ぶり快音、2点適時打で追加点演出&メジャー通算1400得点

イチロー11打席ぶり快音、2点適時打で追加点演出&メジャー通算1400得点

マーリンズのイチロー外野手は23日(日本時間24日)、敵地でのアスレチックス戦に「9番・左翼」で先発。第1打席に右前打を放ち、11打席ぶりのヒットを記録した。これでメジャー通算3039安打となり、歴代24位のロッド・カルー(3053本)まで残り14本となった。

15試合ぶりに先発出場で、通算1400得点の節目に到達

 マーリンズのイチロー外野手は23日(日本時間24日)、敵地でのアスレチックス戦に「9番・左翼」で先発。第1打席に右前打を放ち、11打席ぶりのヒットを記録した。これでメジャー通算3039安打となり、歴代24位のロッド・カルー(3053本)まで残り14本となった。

 5月6日(同7日)メッツ戦以来15試合ぶりに先発出場したイチローは、1点リードの2回2死二、三塁で打席に立つと、初対戦となるアスレチックス先発ハーンの2球目を捉えた。打球はライトへ飛ぶ2点適時打となり、出場10戦ぶりに「H」のランプを灯らせた。イチローもゴードンの適時打で生還し、メジャー通算1400得点目を挙げた。

 イチローは今季はここまで36試合に出場し、打率.157と調子が上がらずにいたが、この一打をきっかけに右肩上がりといきたいところだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中