野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島緒方監督、理想的な展開に饒舌「投打ともにいいゲームができた」

広島は24日、マツダスタジアムで行われた東京ヤクルト戦に6-1で勝利した。先発の大瀬良が6回無失点と好投し、打線も初回の先制点から中押し、だめ押しと理想的な展開での勝利に、緒方監督は「グラウンドコンディションが悪い中で、投打ともにいいゲームができた」と満足そうだった。

2連勝で首位阪神に0.5差、緒方監督「守り勝つウチの野球をやること」

 広島は24日、マツダスタジアムで行われた東京ヤクルト戦に6-1で勝利した。先発の大瀬良が6回無失点と好投し、打線も初回の先制点から中押し、だめ押しと理想的な展開での勝利に、緒方監督は「グラウンドコンディションが悪い中で、投打ともにいいゲームができた」と満足そうだった。

「初回から上位のキクマルで先制して、その後も効果的に点が取れた。安部も今日はヒットが出なかったけど、送りバントでしっかりつないでくれた」と緒方監督の野手への称賛は止まらず、「(鈴木)誠也のホームランもあったし、新井にも久しぶりにヒットが出た。新井は走塁でもいい判断の走塁があったね。とにかくみんなでいいゲームをしてくれた」と饒舌だった。

 前夜に腰の違和感で3回降板した野村の離脱が決まり、先発陣が苦しくなる中、大瀬良が約1か月ぶりとなる2勝目を挙げた。大瀬良に野村の穴埋めを、という記者の質問に「大地一人でやるわけじゃない。中継ぎを含めて投手陣みんなでカバーしていかなければならない。誰か一人に期待するわけじゃない」と、チーム一丸の姿勢を示した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」