野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天・則本がプロ野球記録樹立 “平成のドクターK”たちの2桁奪三振数は?

楽天の則本昂大投手が1日の本拠地巨人戦で7試合連続2桁奪三振のプロ野球新記録を打ち立てた。8回に坂本からこの日10個目の三振を奪い、2桁奪三振に到達。野茂英雄氏が近鉄時代の1991年に記録していた6試合連続を超えた。

特筆すべき則本の勝ち星の多さ、依然として“アンタッチャブル”な野茂

 楽天の則本投手(楽天)が6月1日の巨人戦に登板し、2回までにわずか1三振とスロースタートとなったが、3回と8回に圧巻の3者連続三振。8回、12奪三振、2失点で7試合連続2桁奪三振のプロ野球記録を打ち立てた。

 ここでは歴史に名を刻んだ則本と、それに匹敵するくらいの記録を達成した投手たちの連続試合2桁奪三振期間中の試合別詳細を振り返る。

※○は勝利投手、●は敗戦投手、―は勝敗つかず

【7試合】
則本昂大(楽天)2017年
4月19日埼玉西武戦(メットライフドーム)―8回10奪三振
4月26日千葉ロッテ戦(Koboパーク宮城)○7回10奪三振
5月3日オリックス戦(Koboパーク宮城)○8.0回12奪三振
5月10日千葉ロッテ戦(Koboパーク宮城)○9回(完封)12奪三振
5月17日北海道日本ハム戦(盛岡)○7回12奪三振
5月25日オリックス戦(ほっと神戸)○8回10奪三振
6月1日巨人戦(koboパーク宮城)○8回12奪三振

【6試合】
野茂英雄(近鉄)1991年
4月7日日本ハム戦(東京ドーム)●9回(完投)11奪三振
4月14日ロッテ戦(川崎)●8回(完投)10奪三振
4月20日西武戦(藤井寺)○9回(完投)10奪三振
4月27日オリックス戦(藤井寺)○9回(完投)10奪三振
5月4日西武戦(西武)●6回10奪三振
5月9日日本ハム戦(静岡)●8回(完投)10奪三振

【5試合】
野茂英雄(近鉄)1990年
7月30日日本ハム戦(藤井寺)○9回(完投)10奪三振
8月5日西武戦(西武)●8回(完投)10奪三振
8月11日ロッテ戦(藤井寺)○9回(完投)12奪三振
8月18日日本ハム戦(盛岡)●8回(完投)10奪三振
8月24日オリックス戦(神戸)○9回(完投)10奪三振

野茂英雄(近鉄)1993年
6月12日オリックス戦(長岡)○8回11奪三振
6月18日日本ハム戦(藤井寺)○9回(完封) 11奪三振
6月25日福岡ダイエー戦(福岡ドーム)●8回(完投)10奪三振
7月1日西武戦(西武)●8回(完投)10奪三振
7月7日福岡ダイエー戦(藤井寺)○9回(完投)13奪三振

杉内俊哉(福岡ソフトバンク)2009年
8月23日北海道日本ハム戦(ヤフードーム)○9回(完投)15奪三振
8月30日北海道日本ハム戦(札幌ドーム)○7回10奪三振
9月6日埼玉西武戦(ヤフードーム)○8回11奪三振
9月13日楽天戦(ヤフードーム)○9回(完投)11奪三振
9月20日埼玉西武戦(西武ドーム)●6.2回10奪三振

ダルビッシュ有(北海道日本ハム)2010年
3月20日福岡ソフトバンク戦(札幌ドーム)●9回(完投)13奪三振
3月27日千葉ロッテ戦(千葉マリン)―6回11奪三振
4月3日埼玉西武戦(札幌ドーム)○8回11奪三振
4月10日福岡ソフトバンク戦(ヤフードーム)○8回12奪三振
4月17日埼玉西武戦(西武ドーム)○7回10奪三振

能見篤史(阪神)2014年
5月16日横浜DeNA戦(甲子園)●8回11奪三振
5月24日福岡ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)○6回13奪三振
5月31日北海道日本ハム戦(札幌ドーム)―8回10奪三振
6月6日オリックス戦(甲子園)―7.1回10奪三振
6月14日埼玉西武戦(西武ドーム)●6回10奪三振

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中