野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

阪神、逆転勝利で広島と1差キープ 岡崎が決勝弾&救援陣が無失点リレー

セ・リーグ2位の阪神は3日、本拠地での日本ハム戦に4-2で勝利。首位広島と1ゲーム差を守っている。初回に2点を先制されるも、3回に糸井のタイムリーで同点に追いつくと、4回には岡崎の逆転2ランが飛び出した。先発・青柳は6回途中4安打2失点(自責1)で2勝目(2敗)を挙げた。

先発・青柳は2勝目、糸井は1点差に迫るタイムリー&鳥谷は追加点の適時打

 セ・リーグ2位の阪神は3日、本拠地での日本ハム戦に4-2で勝利。首位広島と1ゲーム差を守っている。初回に2点を先制されるも、3回に糸井のタイムリーで同点に追いつくと、4回には岡崎の逆転2ランが飛び出した。先発・青柳は6回途中4安打2失点(自責1)で2勝目(2敗)を挙げた。

 青柳は初回、打率4割超の近藤にタイムリーを浴びると、レアードには犠飛を許して2点を先制された。

 しかし、3回に先頭の岡崎がメンドーサからライト前ヒットで出塁すると、青柳がバントで1死二塁に。ここで糸井がセンターへ弾き返し、1点を返した。さらに、4回は先頭・鳥谷が二塁打、糸原がニゴロで1死三塁に。岡崎はチェンジアップをレフトスタンドに運び、逆転に成功した。

 青柳は2回以降は無失点。6回は2死一、三塁のピンチで降板するも、岩崎が代打・矢野、西川を打ち取り無失点。7回は高橋、8回はマテオが抑えると、その裏には鳥谷の貴重なタイムリーで追加点を奪取。9回はドリスが締め、勝利した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中