野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 上原浩治
  • カブスのクローザーが産休リスト入り 前日は上原が9回に登板してセーブ

カブスのクローザーが産休リスト入り 前日は上原が9回に登板してセーブ

カブスのクローザー、ウェイド・デービス投手が産休制度を利用して5日(日本時間6日午前9時開始)の本拠地マーリンズ戦を欠場すると米メディアが伝えた。

20170605_uehara3

6日のマーリンズ戦はベンチから外れる

 カブスのクローザー、ウェイド・デービス投手が産休制度を利用して5日(日本時間6日午前9時開始)の本拠地マーリンズ戦を欠場すると米メディアが伝えた。

 地元メディア「CSNシカゴ」のカブス番を務めるパトリック・ムーニー記者のツイッターによると、4日(同5日)のカージナルス戦でセーブ機会に登板しなかった右腕は産休リスト入りしたという。マーリンズ戦もベンチから外れるため、カブスは代わりに右腕ディラン・フローロをマイナーから昇格させた。

 4日の試合では、セットアッパーの上原浩治投手が7-6と1点リードの最終回に登板。1回を無安打無失点2奪三振と完璧な内容で試合を締めた。2連投で今季2セーブ目とし、カブスの3連勝に大きく貢献していた。

 上原は今季22試合登板で1勝3敗2セーブ7ホールド、防御率3.26。メジャー通算95セーブで、100セーブに「5」と迫っている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング