野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトBジェンセン、2軍戦で負傷交代のアクシデント 右足股関節を押さえる

17日、タマスタ筑後での2軍戦(対巨人)に「5番・ファースト」で出場していたカイル・ジェンセン内野手が、負傷で交代するアクシデントがあった。

20170202_jensen

一ニ塁間で動けなくなりタッチアウト

 17日、タマスタ筑後での2軍戦(対巨人)に「5番・ファースト」で出場していたカイル・ジェンセン内野手が、負傷で交代するアクシデントがあった。

 2回裏に迎えた第1打席でライトの右を破る打球を放ったが、一塁ベースを回ったところで足を痛めて塁間でストップ。そこから動くことができずにタッチアウトとなった。

 ジェンセンは苦悶の表情を浮かべたままベンチ裏に下がって3回表の守備から交代。故障の詳細はまだ不明だが、塁間で足を止めた瞬間には右の股関節あたりを押さえていた。

 離脱者が相次ぐ1軍に加え、2軍でも主軸打者が故障。内川聖一、デスパイネという右の強打者を欠く中で1軍首脳陣の“今後の選択肢”が減ることになれば、チームにとって大きな痛手となりかねない。

【了】

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

人気記事ランキング