野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

登録抹消中のホークス3年目右腕、投手コーチが与える課題とは?

3日、ヤフオクドームで行われた先発陣の練習に松本裕樹の姿があった。松本は1日に千賀滉大との入れ替わりで登録を抹消されているが、2軍での登板予定はなく、1軍に帯同したまま調整を続ける予定だ。

ソフトバンク・松本裕樹【写真 : 藤浦一都】
ソフトバンク・松本裕樹【写真 : 藤浦一都】

倉野投手統括コーチは期待「まだまだレベルアップできる」「彼にとって良い期間」

 3日、ヤフオクドームで行われた先発陣の練習に松本裕樹の姿があった。松本は1日に千賀滉大との入れ替わりで登録を抹消されているが、2軍での登板予定はなく、1軍に帯同したまま調整を続ける予定だ。

 6月29日の日本ハム戦で、中4日の登板ながら本拠地初勝利をマークした松本。オールスターまでは木曜日の試合がないこともあって登録を抹消される形となった。倉野信次投手統括コーチは、抹消中の松本に与えた課題として「体力的な強化が一番」だと語る。

「普段もトレーニングはやらせているが、この(抹消)期間に集中して強化したい。伸びしろ的にもまだまだレベルアップできるところはいっぱいあるので、彼にとってはいい期間として考えている」

 ここまで2勝2敗ながら、勝敗がつかなかった6月17日の広島戦で自己最長の7回を2失点にまとめるなど、着実に成長を遂げている3年目右腕。11日に再登録が可能となるため、オールスター直前の楽天戦での登板の可能性は残されているが、まずは夏場に向けた体力強化を図っていく。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング