野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

1500安打の巨人坂本にかかる期待 最年少2000安打、右打者最多安打更新も?

巨人の坂本勇人内野手は7月9日の阪神戦、9回に同点に追いつく左前タイムリーを打って、1500本安打を達成した。NPB123人目だった。

坂本勇人のこれまでの成績
坂本勇人のこれまでの成績

史上2番目の若さで1500安打達成、今後記録を次々と達成する可能性も

 巨人の坂本勇人内野手は7月9日の阪神戦、9回に同点に追いつく左前タイムリーを打って、1500本安打を達成した。NPB123人目だった。

 初安打は、2007年9月6日・ナゴヤドームの中日戦、延長12回無死満塁で代打で登場し、高橋から中前へ決勝の2点タイムリーを打っている。1988年12月生まれの坂本は28歳6か月で1500本に達したが、これは、榎本喜八の27歳9か月に次ぐ年少記録だ。

【1500本安打年少記録5傑】

榎本喜八(東京) 27歳9か月
坂本勇人(巨人) 28歳6か月
小玉明利(近鉄) 29歳1か月
張本勲(東映) 29歳2か月
土井正博(近鉄) 29歳5か月

 上位の5人はいずれも高卒選手。坂本は土井正博を抜いて、右打者としては史上最年少での大台突破となった。

 所要試合数は1354試合、これは史上16番目の速さ(1位は松井稼頭央の1233試合)。坂本はプロ入り1年目から1軍の試合に出場。2年目には正遊撃手となり全試合出場。以後、9シーズン、不動のレギュラーとしてプレーしている。

人気記事ランキング