野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 2017年シーズン、ドラ1選手の今…球宴選出、2軍で調整中、負傷も

2017年シーズン、ドラ1選手の今…球宴選出、2軍で調整中、負傷も

NPBは前半戦が終了し、オールスターブレークに入っている。昨年11月のドラフトで1位指名された選手たちも、プロでの最初の3か月を終えた。

ソフトバンク・田中正義【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・田中正義【写真:荒川祐史】

ドラフトで1位指名の選手たち、明暗分かれた前半戦の成績は?

 NPBは前半戦が終了し、オールスターブレークに入っている。昨年11月のドラフトで1位指名された選手たちも、プロでの最初の3か月を終えた。

 2016年ドラ1の12人の選手は、前半戦にどのような戦績を残しているだろうか?

【パ・リーグ】

○日本ハム・堀瑞輝投手(広島新庄高校) 
2軍 4試合1勝0敗0S 5回 防御率0.00

 田中正義、佐々木千隼の外れ外れ1位として入団。キャンプでは栗山監督の目に留まるなど注目された。2軍戦では4試合の登板となっている。

○ソフトバンク・田中正義投手(創価大学)
3軍 1試合0勝0敗0S 1回 防御率0.00

 5球団が指名するドラフトの目玉だったが、右肩違和感のため調整が続いている。6月に3軍戦で登板した。

○ロッテ・佐々木千隼投手(桜美林大学) 
1軍 11試合2勝7敗0S 59回1/3 防御率5.61
2軍 3試合0勝2敗0S 13回1/3 防御率5.40

 田中正義の外れ1位だが、5球団が競合。開幕からローテに入ったが、首脳陣の期待に応えられず登録抹消、昇格を繰り返している。奪三振42、与四球39と制球に苦しんでいる。

○西武 今井達也投手(作新学院高校)
2軍 4試合0勝0敗0S 7回 防御率3.86

 昨夏の甲子園優勝投手。背番号「11」に期待が込められている。2軍では4試合に登板しているが、奪三振5、与四球7と彼も制球に苦しんでいる。フレッシュオールスターでは先発し1回無失点だった。

○楽天 藤平尚真投手(横浜高校)
1軍 1試合0勝1敗0S 5回 防御率3.60
2軍 13試合2勝3敗0S 62回 防御率3.19

 2軍では中継ぎから先発になり、好投。6月16日の阪神戦でプロ初先発。黒星だったが、5回を投げて自責点2と試合を作った。フレッシュオールスターでは1回2奪三振と快投を見せた。

○オリックス 山岡泰輔投手(東京ガス)
1軍 12試合3勝6敗0S 78回 防御率2.54
2軍 2試合0勝1敗0S 12回 防御率1.50

 2軍で好投し、4月13日に昇格。以後ローテを維持し、5月28日に初勝利。援護に恵まれず黒星先行ながらQSは9試合。2016年ドラ1ではDeNAの濵口とならび、オールスターに監督選抜で選出された。

人気記事ランキング