野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

全パが全セ下して2連勝! MVPは同点弾&猛打賞のデスパイネ

15日の「マイナビオールスター2017」第2戦(ZOZOマリン)で全パが全セを3-1で破り、第1戦に続いて連勝を飾った。これでパの82勝11分け78敗となった。

パの82勝11分け78敗に

 15日の「マイナビオールスター2017」第2戦(ZOZOマリン)で全パが全セを3-1で破り、第1戦に続いて連勝を飾った。これでパの82勝11分け78敗となった。

 この日は全セの菅野(巨人)、全パの則本(楽天)の両先発が2回無失点の好投。特に則本は一人の走者も許さない完璧な投球で自己最速の158キロも計時した。

 試合が動いたのは3回。全セは小林(巨人)が2死走者なしからパ2番手の金子(オリックス)の初球を捉え、レフト席へ先制弾を放った。今回が球宴初出場の小林は14日の第1戦で出場しておらず、初打席初本塁打となった。

 その後、全パも反撃。4回1死走者なしの場面で、デスパイネ(ソフトバンク)が古巣ロッテの本拠地で全セ2番手の秋山(阪神)からセンター方向へ同点弾を放つと、5回には秋山(西武)が勝ち越しのタイムリーをマーク。さらに7回には鈴木(ロッテ)がだめ押しソロを放った。

 試合は全パがそのまま勝利。MVPは3安打を放ったデスパイネが選ばれた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング