野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武源田、三遊間深い位置で捕球→素早く送球の好守 2打点でも勝利に貢献

西武の源田壮亮内野手が22日の日本ハム戦で好守を見せた。

ルーキーがまたファインプレー、打撃でも存在感

 西武の源田壮亮内野手が22日の日本ハム戦で好守を見せた。

 2点リードで迎えた3回無死走者なしの場面。3ボール1ストライクで、松本が西武先発・多和田の直球を三遊間へ運んだ。三塁の中村がグラブを出すも届かない。しかし、源田が捕球すると、素早く一塁へ送球。ワンバウンドでメヒアのグラブに収まり、松本は間一髪でアウトとなった。

 ルーキーながら高い守備力を見せている源田。このプレーも捕球してから送球までのスピードは圧巻で、多和田を救う好守となった。

 その裏の攻撃では、中犠飛で貴重な追加点をもたらすと、7回もタイムリーを放ち、2打点で4-0での勝利に大きく貢献。攻守両面で輝きを見せた。

人気記事ランキング