野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

移籍後初登板のダルビッシュ、初回強烈ライナー好捕! ピンチ切り抜ける

ダルビッシュ有投手が4日(日本時間5日)の敵地メッツ戦でドジャース移籍後初登板に臨み、初回にファインプレーを見せた。

メッツ戦に登板したドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
メッツ戦に登板したドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

敵地メッツ戦で移籍後初登板

 ダルビッシュ有投手が4日(日本時間5日)の敵地メッツ戦でドジャース移籍後初登板に臨み、初回にファインプレーを見せた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 レンジャーズからトレード期限ぎりぎりで移籍した右腕はこの日、ドジャースで初の先発マウンドに上がった。初回、テイラーの先頭打者本塁打でドジャースが1点を先制。その裏、ダルビッシュは先頭のコンフォートに初球を右前にはじき返されると、1死後にブルースに四球を与えて、一、二塁のピンチを迎えた。

 ここで4番セスペデスを左飛に打ち取り、2死一、三塁に。直後、グランダーソンにはセンター方向に強烈な打球を許したが、ダルビッシュの頭上を越えるかと思われた瞬間、左手を伸ばして強烈ライナーを好捕。このプレーで無失点に切り抜けた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」