野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス甲斐、また“キャノン砲”炸裂 二塁に矢のような送球、悠々アウトに

ソフトバンクの甲斐拓也捕手の“キャノン砲”が、また炸裂した。23日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。6点リードの5回に、自慢の強肩が火を吹いた。

6点リードの5回に自慢の強肩披露

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手の“キャノン砲”が、また炸裂した。23日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。6点リードの5回に、自慢の強肩が火を吹いた。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 先頭の坂田が右前安打で出塁し、続く外崎の打席だった。1ボール1ストライクからの3球目、ソフトバンク先発の石川が投じたスライダーに外崎のバットが空を切った。ボールはワンバウンドし、甲斐の体に当たり、一塁方向へとこぼれた。

 これを見た坂田が二塁を狙ってスタート。ただ、あまりにも相手が悪かった。素早くボールを拾った甲斐は落ち着いて二塁へ送球。矢のようなボールを送り、悠々のアウトとなった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」