野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム大谷翔平、2回は太田の好守に助けられ、10球、打者3人で締める

日本ハムの大谷翔平投手が31日、本拠地でのソフトバンク戦で50日ぶりに先発マウンドに上がった。最速160キロを記録し、3者凡退とした1回に続き、2回も好守に助けられ打者3人で終えた。

先頭柳田を四球も続くデスパイネを二直併殺

 日本ハムの大谷翔平投手が31日、本拠地でのソフトバンク戦で50日ぶりに先発マウンドに上がった。最速160キロを記録し、3者凡退とした1回に続き、2回も好守に助けられ打者3人で終えた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 0-0の2回、先頭柳田を四球で歩かせ、続くデスパイネに2球目156キロの速球を捉えられたかに見えたが、低い弾道のライナーを二塁太田が好捕。一塁を飛び出した柳田もアウトに仕留める併殺プレーとした。3人目の福田は3球目117キロのカーブで二ゴロとし、この回はわずか10球で3アウトを奪った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」