野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 8月のセはDeNA筒香が最多打点、巨人マイコラスが月間4勝、中日は救援活躍

8月のセはDeNA筒香が最多打点、巨人マイコラスが月間4勝、中日は救援活躍

セ・リーグの8月の戦いは首位・広島が足踏みする中、ポストシーズンの残り2枠を阪神、DeNA、巨人が争う構図となった。

投手は…

【投手5傑】

【PR】「DAZN」ならプロ野球が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

○勝利
1マイコラス(巨)4
2高橋聡文(神)3
2薮田和樹(広)3
2田口麗斗(巨)3
2野村祐輔(広)3
2今永昇太(De)3
2畠世周(巨)3
2秋山拓巳(神)3

○セーブ
1ドリス(神)8
2田島慎二(中)5
2今村猛(広)5
4山﨑康晃(De)4
4カミネロ(巨)4
4ルーキ (ヤ)4

○ホールド
1中﨑翔太(広)10
2桑原謙太朗(神)9
3又吉克樹(中)8
3一岡竜司(広)8
5マテオ(神)7

○奪三振
1マイコラス(巨)44
2今永昇太(De)35
3畠世周(巨)31
4大野雄大(中)28
4小川泰弘(ヤ)28

○防御率(規定投球回数以上)
1マイコラス(巨)1.46
2畠世周(巨)2.08
3薮田和樹(広)2.86
4今永昇太(De)3.00
4大野雄大(中)3.00

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出

1マイコラス(巨)95.11
2又吉克樹(中)65.82
3菅野智之(巨)64.35
4秋山拓巳(神)63.41
5祖父江大輔(中)55.08

 リーグ防御率は4.03。巨人・マイコラスが勝利数、奪三振、防御率でも1位。中日は救援の又吉が13試合16.1回を投げて自責点0、祖父江も10試合13.2回を投げて自責点0の好投を見せた。

(広尾晃 / Koh Hiroo)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」