野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ涌井が4日にFA権再取得 2014年に西武から移籍、1軍登録580日に

ロッテ涌井秀章投手(31)は4日で今季の1軍登録日数が145日となり、FAの権利を再取得する。

ロッテ・涌井秀章【写真:編集部】
ロッテ・涌井秀章【写真:編集部】

今季は5勝どまりの涌井、今季終了後の決断は?

 ロッテ涌井秀章投手(31)は4日で今季の1軍登録日数が145日となり、FAの権利を再取得する。

 同投手はFAで2014年に西武から移籍。4日でロッテでの1軍登録は4年580日(145日を1年と換算)となり、再取得4年の日数を満たすことになった。涌井は今年1月下旬に年俸2億5000万円(金額は推定)で本人に選択権のある複数年契約を結んだとみられる。

 涌井は2日の日本ハム戦で6年ぶりの完封勝利も、今季はまだ5勝どまり。今季終了後の決断に注目が集まる。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中