野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍、3回に清宮が2打席連続犠飛&櫻井タイムリー! 2点勝ち越し

侍ジャパンU-18代表が3日(日本時間4日)、「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(カナダ・サンダーベイ)のオープニングラウンド第3戦でキューバ戦と対戦し、3回に2点を勝ち越した。

アメリカ戦に出場した清宮幸太郎【写真:Getty Images】
アメリカ戦に出場した清宮幸太郎【写真:Getty Images】

第3戦でキューバと激突

 侍ジャパンU-18代表が3日(日本時間4日)、「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(カナダ・サンダーベイ)のオープニングラウンド第3戦でキューバ戦と対戦し、3回に2点を勝ち越した。

侍ジャパンU-18代表、3投手で米国打線から圧巻23Kも打線沈黙で初黒星(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 初回に清宮幸太郎(早実)の犠牲フライなどで2点を先制したが、3回に先発の山下輝(木更津総合)が2失点し同点とされた。

 迎えた3回、無死一、二塁の場面で3番・安田尚憲(履正社)が敬遠で満塁に。ここで清宮が2打席連続の犠牲フライで勝ち越すと、続く櫻井周斗(日大三)がセンターへタイムリーを放ってリードを2点に広げた。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中