野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

木更津総合・山下、強打者揃うキューバに「低め意識」で貫禄投球

「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(カナダ・サンダーベイ)は3日(日本時間4日)に3日目を迎え、侍ジャパンU-18代表は7-2でキューバを破り2勝1敗とした。この日先発した山下輝(木更津総合)が5回1/3を投げ3安打2失点の好投で、2番手の田浦文丸(秀岳館)にマウンドを託した。

キューバ戦に先発した侍ジャパンU-18代表・山下輝【写真:沢井史】
キューバ戦に先発した侍ジャパンU-18代表・山下輝【写真:沢井史】

先発・山下が6回途中2失点の力投で勝利に貢献

「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(カナダ・サンダーベイ)は3日(日本時間4日)に3日目を迎え、侍ジャパンU-18代表は7-2でキューバを破り2勝1敗とした。この日先発した山下輝(木更津総合)が5回1/3を投げ3安打2失点の好投で、2番手の田浦文丸(秀岳館)にマウンドを託した。

侍ジャパンU-18代表、キューバに快勝! オーダー変更も奏功、小園は3安打2打点の活躍(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 今大会初登板となった山下は試合前からちょっとしたプレッシャーをかけられていた。

「コーチから今日負けたら世界一はないと聞いていたんです。先制点をもらっていたので、踏ん張っていこうと思いました」

 ただ、立ち上がりは四球、内野安打でいきなりピンチを背負った。それでも「高めにいくと長打と一発がある。低めを意識して投げました」。

 以降はキレのある変化球で三振の山を築いた。3回には2点を失ったが、以降はヒットを許さなかった。「清宮や安田が声を掛けてくれて安心して投げられました。(右打者の)外角に落ちるツーシームが有効でした」

 パワーヒッターが揃うキューバ打線を相手に貫禄十分のマウンドを見せつけた。

(沢井史 / Fumi Sawai)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中