野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

WBSCとNPBが2019年に第2回プレミア12の日本開催を発表、五輪予選兼ねる

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と日本野球機構(NPB)は4日、2019年11月に日本で第2回プレミア12を開催すると発表した。日本では2次ラウンドに当たるスーパーラウンドと決勝トーナメントが行われる予定。この大会は2020年東京オリンピックの予選も兼ねる。

WBSCのリカルド・フラッカリ会長【写真:Getty Images】
WBSCのリカルド・フラッカリ会長【写真:Getty Images】

会場はZOZOマリンスタジアムと東京ドーム

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)と日本野球機構(NPB)は4日、2019年11月に日本で第2回プレミア12を開催すると発表した。日本では2次ラウンドに当たるスーパーラウンドと決勝トーナメントが行われる予定。この大会は2020年東京オリンピックの予選も兼ねる。

侍ジャパン大学代表、ユニバーシアード初の単独優勝 7戦全勝、61得点9失点と他国を圧倒(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 WBSCのリカルド・フラッカリ会長は「NPBは世界屈指のスポーツリーグで、第1回プレミア12が大成功を収めた理由の1つです。WBSCとNPBのさらなる協力の下、2020年東京五輪への道、次回プレミア12が、2019年に開催される国際的スポーツ大会の目玉になることは間違いありません」と声明を発表した。

 プレミア12の熱戦は、千葉ロッテマリーンズの本拠地・ZOZOマリンスタジアムと、読売巨人軍の本拠地・東京ドームを舞台に繰り広げられる。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中