野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックスのディクソン、マレーロが来季も残留 球団が契約締結を発表

オリックスは5日、ブランドン・ディクソン投手、クリス・マレーロ外野手と来季の契約を締結したと発表した。

オリックスのマレーロ【写真提供:オリックス・バファローズ】
オリックスのマレーロ【写真提供:オリックス・バファローズ】

ディクソンは来季が6年目のシーズンへ

 オリックスは5日、ブランドン・ディクソン投手、クリス・マレーロ外野手と来季の契約を締結したと発表した。

 ディクソンは2013年にオリックスに加入。今季が加入から5シーズン目で、ここまで117試合に登板し、43勝47敗、防御率3.31の成績を残している。来季が6年目となる。

 また、マレーロは今年5月にオリックスと契約。ここまで59試合出場で打率.305、13本塁打、35打点をマーク。来日初本塁打を放った際に、本塁を踏み忘れて取り消しとなり、話題となった。

 オリックスはすでにステフェン・ロメロの残留も決まっている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング