野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ10日ホークス戦でサブマリン渡辺俊介氏が始球式、捕手は里崎智也氏

ロッテは、10日の本拠地ソフトバンク戦(14時開始)で、OBの渡辺俊介氏が始球式を行うと発表した。2001~13年にロッテに所属した右腕は、サブマリン投法で人気を博した。捕手役は、同じくOBで、2005年に一緒に最優秀バッテリー賞を獲得した里崎智也氏が務める。

現在は新日鐵住金かずさマジック所属「心から楽しみにしています」

 ロッテは、10日の本拠地ソフトバンク戦(14時開始)で、OBの渡辺俊介氏が始球式を行うと発表した。2001~13年にロッテに所属した右腕は、サブマリン投法で人気を博した。捕手役は、同じくOBで、2005年に一緒に最優秀バッテリー賞を獲得した里崎智也氏が務める。

 現在は「新日鐵住金かずさマジック」で現役を続ける渡辺氏は、2013年オフにレッドソックスとマイナー契約を結んだ。だが、2014年の開幕前に解雇され、米独立リーグで2年プレー。2015年12月に「新日鐵住金かずさマジック」のコーチ兼任投手となった。

 渡辺氏は「4年ぶりにマリーンズファンの前でマリンのマウンドに立てることはとても光栄であり、心から楽しみにしています」と始球式に向けて意気込んだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中