野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

投手5冠も射程内…逆境克服の菊池雄星が挑む史上8人目&左腕初の大記録

9月7日、西武の菊池雄星はメットライフドームでロッテを相手に、両リーグ最多となる4度目の完封勝利を挙げた。これで今季14勝目となり、ハーラーダービーではソフトバンクの東浜巨に並ぶトップタイとなった。現時点で、菊池は投手4冠で、史上8人目の投手5冠も夢ではなくなった。

西武・菊池雄星【写真:編集部】
西武・菊池雄星【写真:編集部】

14勝、4完封、190奪三振、防御率2.17の4部門でトップ

 9月7日、西武の菊池雄星はメットライフドームでロッテを相手に、両リーグ最多となる4度目の完封勝利を挙げた。これで今季14勝目となり、ハーラーダービーではソフトバンクの東浜巨に並ぶトップタイとなった。現時点で、菊池は投手4冠で、史上8人目の投手5冠も夢ではなくなった。

 投手5冠とは、勝利数、完封勝利数、勝率、奪三振、防御率の5部門のこと。これをすべて制した投手を「投手5冠王」という。打者の「3冠王」ほど知られていないが、「記録の神様」と呼ばれたジャーナリスト故宇佐美徹也氏が「3冠王に匹敵する大記録だ」と言ったことから知られるようになった。投手5冠は、過去7人しか達成していない貴重な記録だ。

・1937年春 沢村栄治(巨)
24勝 7完封 勝率.857 196奪三振 防御率0.81
・1938年秋 スタルヒン(巨)
19勝 7完封 勝率905 146奪三振 防御率1.05
・1943年 藤本英雄(巨)
34勝 19完封 勝率.756 253奪三振 防御率0.73
・1954年 杉下茂(中)
32勝 7完封 勝率.727 273奪三振 防御率1.39
・1959年 杉浦忠(南)
38勝 9完封 勝率.905 336奪三振 防御率1.40
・1981年 江川卓(巨)
20勝 7完封 勝率.769 221奪三振 防御率2.29
・2006年 斉藤和巳(ソ)
18勝 5完封 勝率.783 205奪三振 防御率1.75

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中