野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

阪神鳥谷、2001安打目はサヨナラ打 引き分けまであと1死から劇的勝利

阪神の鳥谷敬内野手が8日、本拠地でのDeNA戦でNPB史上50人目となる2000安打を達成した。阪神の選手が本拠地で2000安打を達成するのは初の快挙となった。

前日に2000安打達成の鳥谷が6打席目で劇的ヒット

 阪神は9日、本拠地でのDeNA戦に2-1で勝利した。前日に史上50人目の2000安打を達成した鳥谷敬内野手が、延長12回2死満塁で劇的なサヨナラ安打。通算2001本目の安打で試合を決めた。

 1-1で迎えた12回。すでに敗戦がなくなった阪神だが、田中健の前に2死とされる。引き分けまで1アウトとなったが、ここで糸井が二塁打。大山は敬遠で一、二塁となると、代わってマウンドに上がった三嶋が暴投。2死二、三塁となり、DeNAは満塁策で中谷を歩かせた。

 ここで打席に入った鳥谷が、センターへと抜けるセンター前ヒット。劇的なサヨナラ打となった。

 前日に2000安打を達成した鳥谷は、5打数無安打でこの打席を迎えたが、2001本目で試合を決めた。これで3位DeNAとのゲーム差は「5.5」に広がった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中