野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトBサファテ、圧巻3連続三振で史上初50セーブ「いい響きの数字だね」

ついに前人未到の領域に足を踏み入れた。ソフトバンクのデニス・サファテ投手。10日のロッテ戦(ZOZOマリン)で今季50セーブ目を挙げ、史上初めてシーズン50セーブの大台に到達した。

前人未到の記録も「個人の記録は関係ない」、優勝へ「とにかくチームが勝てばいい」

 9月5日のオリックス戦(京セラD)でシーズン47セーブのプロ野球記録を樹立したサファテ。そこから、たった4試合で3セーブを積み重ね、あっという間に50セーブの大台に乗せた。史上初の50セーブ到達に「50って、いい響きの数字だね」と笑い「あとは、チームのマジックが5まできたので、あと5試合、そっちがメイン。個人の記録は関係ない。あと5試合、10点差でも5点差でも、とにかくチームが勝てばいい。1日でも早く優勝を決めたいと思っているよ」と語った。

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

「50セーブは凄いですねぇ。ああいう時の気合の入った、これ以上1点もやらないという気迫はさすがだなと思います」と最敬礼した工藤監督は「これまで本当に頑張ってくれていたので、4点差になったので違うピッチャーという選択をしたんですけど、そこはうまくいかなかった。そういう時にサファテに繋がなくていいように、上手くできるようにちょっと考えないといけない。ピッチャーは打たれることもあるんですけど、こういうシチュエーションになるとサファテがキツくなっちゃう」とも言う。

 優勝が目の前に迫ってきたソフトバンク。「キングオブクローザー」サファテにかかれば、絶体絶命のピンチも、大したピンチではなくなってしまう。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」