野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島、14安打12得点でDeNA撃破&優勝マジック2! 最短14日本拠地Vへ

広島が13日の本拠地DeNA戦で12-4と勝利し、優勝マジックを2とした。打線が初回に6点を挙げるなど14安打で12得点と爆発。最短で14日に本拠地Vが実現する。

初回と6回に6得点、DeNAに勝利

 広島が13日の本拠地DeNA戦で12-4と勝利し、優勝マジックを2とした。打線が初回に6点を挙げるなど14安打で12得点と爆発。最短で14日に本拠地Vが実現する。

 先発の中村祐が初回2死から3連打で2失点したが、その裏、打線はDeNA先発飯塚を攻め、田中が先頭打者弾を放つなど打者一巡の猛攻で一挙6得点。3年目右腕をKOした。

 2点差で迎えた6回には6安打で再び6得点。投手陣も中村祐は3回3失点で降板したものの、救援陣が4回以降を1失点に抑えて勝ち切った。田中は3安打3打点、安部、岩本も2安打3打点と活躍。菊池も2本の二塁打で2打点を挙げた。この日、2位阪神が巨人に敗戦。広島は優勝マジック2に。14日に本拠地Vなるか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング