野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

左右エースがハイタッチ カーショーもダルビッシュ絶賛「素晴らしかった」

13日(日本時間14日)の敵地ジャイアンツ戦で7回3安打無失点と好投し、9勝目(12敗)を挙げたドジャースのダルビッシュ有投手。自身3連敗と苦しんでいたが、8月10日(同11日)のダイヤモンドバックス戦以来、約1か月ぶりの白星を手にした。ドジャースは4-1で勝利。11日(同12日)までロサンゼルス移転後ワーストの11連敗とまさかの急ブレーキとなっていたが、これで2連勝。前日に大型連敗を止めたカーショーも「ユウは素晴らしかった」と絶賛したと地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」が報じている。

今季9勝目を挙げたドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
今季9勝目を挙げたドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

約1か月ぶり白星で9勝目、連勝は「カーショーとダルビッシュが引き受けてくれる」

 13日(日本時間14日)の敵地ジャイアンツ戦で7回3安打無失点と好投し、9勝目(12敗)を挙げたドジャースのダルビッシュ有投手。自身3連敗と苦しんでいたが、8月10日(同11日)のダイヤモンドバックス戦以来、約1か月ぶりの白星を手にした。ドジャースは4-1で勝利。11日(同12日)までロサンゼルス移転後ワーストの11連敗とまさかの急ブレーキとなっていたが、これで2連勝。前日に大型連敗を止めたカーショーも「ユウは素晴らしかった」と絶賛したと地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」が報じている。

 3回から4イニング連続3者凡退に抑えるなど、安定した投球を見せたダルビッシュ。今季4度目の無四球で、三塁を踏ませぬ快投。二塁に走者を進めたのも、先頭ペンスに二塁内野安打を許し、パーカーのニゴロの間に進塁させた初回の1度しかなかった。

 ドジャースは泥沼の11連敗から、カーショーとダルビッシュで連勝し、ようやく上昇の兆しが見えてきた。公式ツイッターでは試合後、ロッカールームで左右エースがハイタッチを交わす様子の画像を投稿。「連勝が必要かい? カーショーとダルビッシュが引き受けてくれるよ」と言葉を添えた。

 また、「ロサンゼルス・タイムズ」は、「今夜、ユウの投球は素晴らしかった」というカーショーのコメントを紹介。MLB公式サイトによると、デイブ・ロバーツ監督も「勢いを付け、そして初回を抑えられたのは彼の自信に大きな影響を与えた」と、この日の投球のポイントを振り返ったという。指揮官はダルビッシュについて「彼は並外れていた」とも話していた。

 ダルビッシュは87球を投げてストライクは59球。防御率は4.08となった。プレーオフに向けて、ここから安定した投球を続け、調子を上げていきたいところだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中