野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • パMVPは打の柳田、投のサファテのホークス勢が本命? 西武・菊池も躍進

パMVPは打の柳田、投のサファテのホークス勢が本命? 西武・菊池も躍進

セ・パ両リーグともに、ペナントレースはマジック「1」、まさに大団円を迎えるところだ。そろそろMVPが気になるところ。今季は誰が獲得するだろうか? ここではパ・リーグを予想してみたい。

ソフトバンクのデニス・サファテ(左)と柳田悠岐(右)【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのデニス・サファテ(左)と柳田悠岐(右)【写真:藤浦一都】

昨季は大谷翔平が獲得、パ・リーグMVPを予想

 セ・パ両リーグともに、ペナントレースはマジック「1」、まさに大団円を迎えるところだ。そろそろMVPが気になるところ。今季は誰が獲得するだろうか? ここではパ・リーグを予想してみたい。

 昨年は投手で10勝、防御率1.86、打者として104安打22本塁打67打点、打率.322を記録した日本ハム・大谷翔平が獲得した。規定投球回数にも、規定打席にも達しなかったが投打での活躍が評価された。投手、DHの2部門でベストナインに選出されたが、これも前代未聞だった。

 今季ここまでの成績から今年のMVP候補をピックアップしよう。

【打者の各部門3傑】
〇安打数
1.秋山翔吾(西)166、2.浅村栄斗(西)155、3.西川遥輝(日)122
〇本塁打
1.デスパイネ(ソ)32、2.レアード(日)31、3.柳田悠岐(ソ)29
〇打点
1.柳田悠岐(ソ)95、2.デスパイネ(ソ)94、3.浅村栄斗(西)92
〇盗塁
1.西川遥輝(日)35、2.源田壮亮(西)34、3.外崎修汰(西)・金子侑司(西)19 
〇打率
1.秋山翔吾(西).324、2.柳田悠岐(ソ).309、3.浅村栄斗(西).298

 大谷翔平もそうだったが、MVPは優勝チームから選ばれることが多い。その意味ではソフトバンクのデスパイネと柳田悠岐が有力候補と言える。柳田は本塁打、打点、打率で3傑に入っている。しかし、いずれもタイトルには届かない可能性がある。デスパイネは本塁打1位、打点でも2位につけているが打率は.260で19位だ。

 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味した打者の総合的な指標であるRCの3傑は以下の通り。

1.秋山翔吾(西)113.48、2.柳田悠岐(ソ)107.18、3.T-岡田(オ)88.08

 優勝チーム以外からMVPが選ばれることはあるが、それは3冠王など傑出した成績を上げた選手に限られる。打者ではソフトバンクの柳田が有力だが、決め手に欠ける印象だ。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中