野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 中日
  • 巨人大敗で4位転落、吉川光が大乱調 中日は小笠原プロ初完投、松井佑2発6打点

巨人大敗で4位転落、吉川光が大乱調 中日は小笠原プロ初完投、松井佑2発6打点

巨人が19日の敵地中日戦で2-10で大敗し、4位に転落した。0-2と2点ビハインドで迎えた4回に8失点を喫し、痛恨の2連敗。前日に同率3位となっていたDeNAはこの日試合がなく、巨人は4位となった。

DeNAが単独3位浮上

 巨人が19日の敵地中日戦で2-10で大敗し、4位に転落した。0-2と2点ビハインドで迎えた4回に8失点を喫し、痛恨の2連敗。前日に同率3位となっていたDeNAはこの日試合がなく、巨人は4位となった。

 先発の吉川光が炎上した。初回、2回と無失点で抑えたが、3回に松井佑に先制の2号2ランを被弾すると、4回にさらなる悪夢が待っていた。高橋のタイムリーで0-3とされると、その後、無死満塁から中日先発の小笠原、京田と2者連続で押し出し四球。5失点でKOとなった。

 さらに代わった田原は1死満塁から松井佑に3号グランドスラムを被弾。続くゲレーロにも34号ソロを浴びて巨人はこの回8失点を喫した。

 打線も小笠原に対して村田の2ランのみに終わり、大敗。2連敗で4位転落となった。吉川光は4回途中5安打5四球7失点で3敗目となった。

 中日は小笠原がプロ初完投で5勝目。松井佑は2本塁打を含む3安打6打点の活躍を見せ、チームは3連勝となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中