野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 青木宣親
  • 青木宣親が二塁内野安打で20試合連続出塁、一塁へ全力疾走で「H」もぎ取る

青木宣親が二塁内野安打で20試合連続出塁、一塁へ全力疾走で「H」もぎ取る

メッツ青木宣親外野手が19日(日本時間20日)、敵地でのマーリンズ戦に「1番・右翼」で先発。第2打席に二塁内野安打を放った。

メッツ・青木宣親【写真:Getty Images】
メッツ・青木宣親【写真:Getty Images】

第2打席にマーリンズ先発デスパイネから1本

 メッツ青木宣親外野手が19日(日本時間20日)、敵地でのマーリンズ戦に「1番・右翼」で先発。第2打席に二塁内野安打を放った。

 マーリンズのイチロー外野手と“1番対決”となったこの日。青木は第1打席こそ、一塁ゴロに倒れたが、1-0で迎えた3回2死走者なしの第2打席で打った。相手先発デスパイネがカウント2-2から投じた5球目カットを振り抜くと、打球は二塁ベース寄りの一二塁間に飛んだ。青木は一塁に向かって全力疾走。マーリンズ二塁手ディートリッチは打球をグラブで弾いたが、すぐさま一塁へ送球するも、青木の足が一瞬早くベースを駆け抜けた。

 青木はこれで20試合連続出塁。終盤にきて、青木のバットが止まらない。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中