野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテが24日引退試合で井口の日米3球団ユニホーム等身大パネルを設置

ロッテは24日の日本ハム戦(ZOZOマリンスタジアム、14時)で、この日引退試合を行う井口資仁内野手の等身大パネルを設置すると発表した。

井口資仁の等身大パネル【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
井口資仁の等身大パネル【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

コンコースやマリーンズストアなど全10か所に設置

 ロッテは24日の日本ハム戦(ZOZOマリンスタジアム、14時)で、この日引退試合を行う井口資仁内野手の等身大パネルを設置すると発表した。

 マリーンズのユニホームに加え、ダイエー・ホークス、シカゴ・ホワイトソックスと日本一と世界一を味わった3球団のユニホームを着た等身大パネルを3枚セットにし、横80センチ、縦190センチと大型。球場のコンコースやマリーンズストアなど全10箇所に設置されるという。

 引退試合の演出を手掛ける担当者は「ホークスさん、ホワイトソックスさんからご理解とご協力をいただき、3パターンのパネルを作ることが出来ました。これはぜひやりたいと思っていた企画なので、実現できてうれしいです。ファンの皆様には当日の記念として、ぜひ3パターンで写真を撮っていただければと思います」とコメントを寄せた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中