野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB川崎、2軍で実戦復帰 初球先頭打者弾も…走り出した際に負傷→交代

ムネリンにアクシデントが襲った。

両アキレス腱痛から復帰も…、内川もスタメン出場

 ソフトバンクの川崎宗則内野手と内川聖一内野手が23日のウエスタンリーグ阪神戦(タマスタ筑後)で実戦に復帰した。

 ムネリンにアクシデントが襲った。両アキレス腱痛で離脱中の川崎は「1番・二塁」で先発。阪神先発・才木の初球を右翼スタンドへと放り込む初球先頭打者本塁打を放ったが、その直後、走り出した際に右足を痛めた模様で直後の守備からベンチへと退いた。

 7月23日のロッテ戦で打球を処理した際に打球を左手首付近に当て「左手母子基節骨尺側基部の剥離骨折」で離脱していた内川は「4番・指名打者」でスタメンに名を連ね、第1打席は三塁正面を突くライナーに倒れた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中