野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武浅村が鮮やか美技 逆シングル捕球→素早く反転ジャンプスローでアウト

西武の浅村栄斗内野手が23日の本拠地オリックス戦で華麗な美技を見せた。

鮮やかプレーを見せた西武・浅村【写真:(C)PLM】
鮮やかプレーを見せた西武・浅村【写真:(C)PLM】

捕球から送球までのスピードが光るプレー

 西武の浅村栄斗内野手が23日の本拠地オリックス戦で華麗な美技を見せた。

 初回だ。2死走者なしの場面で、オリックス吉田正が西武先発・野上のチェンジアップを捉えた。打球はセンター前に抜けるかと思われたが、セカンドの浅村が追いつき、逆シングルでキャッチ。体を捻り、ジャンプしながら素早く一塁へ送球した。

 吉田正はわずか手前でアウトに。少しでもタイミングが遅れていたら、内野安打になっていただけに、浅村の捕球から送球までのスピードが光った。

 西武はその裏に山川のタイムリーで先制。浅村の美技でリズムを掴んだのか、野上は5回まで無失点に抑えてリードを守っている。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中