野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックスで世界陸上銅メダリスト多田修平が始球式「全力を尽くします」

オリックスは、10月1日に行われるソフトバンク戦で(京セラD、14時開始)で、今年の世界陸上で銅メダルを獲得した多田修平選手が特別始球式を行うと発表した。

2017年世界陸上選手権大会に出場した多田修平【写真:Getty Images】
2017年世界陸上選手権大会に出場した多田修平【写真:Getty Images】

10月1日ソフトバンク戦で登板「マウンドへは短距離選手らしく走って」

 オリックスは、10月1日に行われるソフトバンク戦で(京セラD、14時開始)で、今年の世界陸上で銅メダルを獲得した多田修平選手が特別始球式を行うと発表した。

 大阪府東大阪市出身の多田は、8月12日にロンドンで開催された世界陸上選手権大会で、男子4×100メートルリレーの日本代表メンバーとして銅メダルを獲得した。現在は関西学院大学3年生で、今年6月10日に行われた日本学生陸上競技個人選手権大会の男子100メートルで、追い風参考記録ながら、日本国内の競技会では日本人初の9秒台(9秒94)をマークして、一躍注目を浴びた。

 多田は「銅メダルを獲得した世界選手権では地元の皆様の応援がとても力になりました。ありがとうございました。感謝の気持ちを込めて京セラドーム大阪のマウンドに立たせていただきます。マウンドへは短距離選手らしく走って向かいたいと思います。始球式は初めての経験で100メートルのスタートに勝るとも劣らない緊張感がありますが、全力を尽くします。よろしくお願いします!」と意気込みのコメントを寄せた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中