野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 巨人
  • 巨人が4連勝! マイコが9回途中1失点で自己最多14勝、マギーはセタイ「47」二塁打

巨人が4連勝! マイコが9回途中1失点で自己最多14勝、マギーはセタイ「47」二塁打

巨人が27日の本拠地中日戦で2-1と勝利し、4連勝をマークした。マイコラスが9回途中を1失点に抑える好投を見せ、自己最多の14勝目。村田が5回に先制の12号ソロを放ち、これが決勝点となった。この試合でマギーがセ・リーグ記録に並ぶシーズン47本目の二塁打を放った。

村田先制弾、カミネロが好救援

 巨人が27日の本拠地中日戦で2-1と勝利し、4連勝をマークした。マイコラスが9回途中を1失点に抑える好投を見せ、自己最多の14勝目。村田が5回に先制の12号ソロを放ち、これが決勝点となった。この試合でマギーがセ・リーグ記録に並ぶシーズン47本目の二塁打を放った。

 DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)進出争いを繰り広げる巨人は、中4日でマウンドに上がった助っ人右腕が好投を見せた。初回に2死から連打を浴びたが、福田を見逃し三振に仕留めると、5回まで毎回の8三振を奪い、無失点で抑えた。

 巨人打線は5回裏に村田がバックスクリーンへ12号ソロを運んで先制。さらに6回にはマギーがセ・リーグタイ、歴代4位タイとなるシーズン47本目の二塁打を放つと、阿部のタイムリーで貴重な追加点を挙げた。

 援護を受けたマイコラスは8回まで無失点に抑える力投。9回に福田にソロ弾を浴びたが、1死一塁から救援したカミネロがリードを死守。マイコラスは自己最多の14勝目を手にした。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中