野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 世界一3度、通算104勝の米ジャイアンツ右腕ケインが今季終了後の引退発表

世界一3度、通算104勝の米ジャイアンツ右腕ケインが今季終了後の引退発表

米ジャイアンツは27日(日本時間28日)、マット・ケイン投手が今季限りで現役を退くと発表した。

ジャイアンツのマット・ケイン【写真:Getty Images】
ジャイアンツのマット・ケイン【写真:Getty Images】

ジャイアンツ一筋13年で2桁勝利5度記録、球団歴代2位最多先発を記録

 米ジャイアンツは27日(日本時間28日)、マット・ケイン投手が今季限りで現役を退くと発表した。今季でメジャー13年目のケインはジャイアンツ一筋でプレー。3度ワールドシリーズ優勝を経験したが、2010年と12年には先発ローテの一角として世界一に大きく貢献した。

 2002年ドラフト1巡目(全体25位)指名でジャイアンツに入団した右腕は、2005年8月29日ロッキーズ戦でデビュー。以来13シーズンにわたり、ジャイアンツの先発ローテを支えた。2年目の2006年に13勝12敗で初めて2桁勝利を記録すると、2009年から4年連続で2桁勝利。近年は怪我に悩まされ、故障者リスト入りすることが増えていた。

 今季はここまで26戦に登板、22試合に先発し、3勝11敗、防御率5.66の成績だった。通算330試合での先発はフアン・マリシャル(446先発)に次ぐ球団歴代2位の記録だという。また、全キャリアをジャイアンツで過ごした選手(10季以上)は、ジム・ダベンポート、スコット・ギャレッツ、ロビー・トンプソンに次ぐ球団史上4人目だそうだ。

 ケインはプレーオフで勝負強さを発揮。2010年と2012年には合計8試合に先発し、4勝2敗、防御率2.10の成績を残した。また、2012年6月13日アストロズ戦では、球団史上唯一のパーフェクトゲームを達成した。

 ケインは30日(同10月1日)の本拠地パドレス戦で現役最終先発のマウンドに上がり、翌10月1日(同2日)には引退セレモニーが行われる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中