野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー今季初&日米24年連続盗塁 43歳の足に米解説脱帽「未だ素晴らしい」

イチロー今季初&日米24年連続盗塁 43歳の足に米解説脱帽「未だ素晴らしい」

代打安打数は今季両リーグトップの27本目となり、メジャー記録の28本に王手をかけた。さらに盗塁成功はメジャー17年連続、オリックス時代からは24年連続で、メジャー歴代35位タイの通算509盗塁に。43歳でも驚異的な走力を見せるベテランに現地でも驚嘆の声が寄せられた。

今季初盗塁を決めたマーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】
今季初盗塁を決めたマーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

メジャー通算509盗塁目、成功率81%

 28日(日本時間29日)の本拠地ブレーブス戦で代打安打、さらに今季初盗塁を記録したマーリンズ・イチロー外野手。代打安打数は今季両リーグトップの27本目となり、メジャー記録の28本に王手をかけた。さらに盗塁成功はメジャー17年連続、オリックス時代からは24年連続で、メジャー歴代35位タイの通算509盗塁に。43歳でも驚異的な走力を見せるベテランに現地でも驚嘆の声が寄せられた。

 この日ベンチスタートとなったイチローは5点リードの6回2死走者なしの場面で代打で登場すると、ブレーブス先発の右腕テヘランから鮮やかに右前安打を放った。さらに牽制で警戒されながらも二盗を成功させ、今季初盗塁を記録。この日は1打数1安打1盗塁で打率.260となった。これでシーズン代打安打数は27本となり、ジョン・バンダーウォールが1995年に記録した28本のメジャー記録に王手。またメジャー通算3080安打となり、歴代21位のキャップ・アンソン(3081本)にも「1」とした。

 代打安打のメジャー記録到達が注目される中、現地の中継で驚嘆の声が上がったのはイチローの走力に対してだ。二盗を試み、悠々とセーフになると、現地で試合を中継した地元メディアの実況は「イチローが走った! 盗塁成功です。43歳、というのはただの数字にしかすぎません」と感嘆の声を漏らした。またこの日解説を務めた元新人王のトッド・ホランズワース氏も「とてもいいスタートでした、未だ素晴らしい」と脱帽。中継では通算509盗塁目、盗塁成功率も81%と高数値となっていることも紹介した。

 またイチローの今季初盗塁は現地の記者もツイッターで速報。「MLB Stat of the Day」の公式ツイッターはイチローの43歳341日での盗塁成功は2012年のオマ―・ビスケル以来の年長記録だったことを紹介。ビスケルは同年に45歳113日で盗塁を記録した。

 イチローは今季メッツのホセ・レイエス(512盗塁)に通算盗塁数で抜かれて現役2位となったが、再び歴代35位に浮上。レイエスに「3」、歴代33位のバリー・ボンズ(514盗塁)に「5」とした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中