野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ2年目左腕成田がプロ初先発へ「打者に向かっていきたい」

ロッテ2年目の成田翔投手が29日のオリックス戦にプロ初先発する。今季は2軍で3勝3敗。6日に出場選手登録され、西武戦で延長10回に昇格即プロ入り初登板、初ホールドを挙げるなど中継ぎで2試合を経験した。

ロッテ・成田翔【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテ・成田翔【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

29日オリックス戦でプロ初先発へ

 ロッテ2年目の成田翔投手が29日のオリックス戦にプロ初先発する。今季は2軍で3勝3敗。6日に出場選手登録され、西武戦で延長10回に昇格即プロ入り初登板、初ホールドを挙げるなど中継ぎで2試合を経験した。

 秋田商のエースとして一昨年夏の甲子園で力投、秋田県勢20年ぶりのベスト8進出に貢献した左腕。「緊張感もない。しっかり腕を振って、気持ちで負けないように打者に向かっていきたい」と抱負を語った。

 ファームでは変化球を生かすため、ストレートに磨きををかけてきた。「差し込めるボールも投げることができるようになった」と手応えもつかみ始めている。4年目の二木にルーキー酒居、佐々木で西武戦3連勝と若手が来季に繋がる好投を見せ、同じ2年目の関谷も内容のあるピッチングを見せ始めているだけに、結果を出したい。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中