野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

今季8勝ハム有原「何とか結果を残したい」2年連続2桁勝利へ監督も後押し

日本ハムの有原航平投手が30日、本拠地での西武戦に先発する。開幕投手に指名された今季は23試合に先発して8勝13敗、防御率5.03と納得いく成績を残せていない。「こういう状態でずっと投げさせてもらっているので、何とか結果を残したい」。シーズンも残りわずか。登板機会を与え続けてくれた首脳陣に応える覚悟だ。

日本ハム・有原航平【写真:石川加奈子】
日本ハム・有原航平【写真:石川加奈子】

今季相性の悪い西武相手にリベンジなるか

 日本ハムの有原航平投手が30日、本拠地での西武戦に先発する。開幕投手に指名された今季は23試合に先発して8勝13敗、防御率5.03と納得いく成績を残せていない。「こういう状態でずっと投げさせてもらっているので、何とか結果を残したい」。シーズンも残りわずか。登板機会を与え続けてくれた首脳陣に応える覚悟だ。

 西武戦は今季2試合10回を投げて13失点(自責10)と最も相性が悪かった相手だけに、来季への大きな試金石になる。「1回もいいピッチングができていないので、最小失点で抑えたい。チームに流れが来ているので、行けるところまで行きたい」と力を込めた。

 将来のエース候補として、栗山英樹監督は変わらぬ期待を寄せる。「まだ2桁の可能性がある。それは本人もわかっていると思うし、本当に苦しいことばっかりの1年間だったで、何かを残してあげたい」と2年連続2桁勝利を後押しする考えだ。

 勝利へのポイントは、低めにボールを集められるかどうか。「真っすぐはだいぶいい感じで投げられている。試合では低めを意識したい」と有原は制球に細心の注意を払い9勝目を目指す。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中