野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム大田が特大14号、左中間席中段へ運ぶ 最近4試合で3発「いい感覚」

日本ハムの大田泰示外野手が30日、札幌ドームでの西武戦で特大の14号勝ち越しソロを放った。

日本ハム・大田泰示【画像:(C)PLM】
日本ハム・大田泰示【画像:(C)PLM】

会心の勝ち越し弾「イメージ通りのスイングができました」

 日本ハムの大田泰示外野手が30日、札幌ドームでの西武戦で特大の14号勝ち越しソロを放った。

 1-1の同点で迎えた5回、先頭で打席に立つと、2ボール1ストライクから相手先発・多和田の139キロ直球を完璧に捉えた。打った瞬間にそれと分かる打球は、左中間席中段に着弾。大田はゆっくりとダイヤモンドを一周した。

 自己最多のホームラン数をさらに伸ばす14号。最近4試合で3本塁打と、シーズン終了前に豪快な打撃を披露している。「打ったのは真っすぐですね。甘く入ってきたところを一発で捉えられたことが大きかったです。イメージ通りのスイングができました。いい感覚があるのでこの調子で頑張ります」。まさに完璧な一発だった。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中