野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天3位確定、CS本拠地開催逃す 梨田監督「春先とは別のチームに…」

楽天の今季3位が確定した。4日のロッテ戦に延長12回の熱戦の末に1-1で引き分けた。

楽天・梨田昌孝監督【写真:荒川祐史】
楽天・梨田昌孝監督【写真:荒川祐史】

西武には「直接対決で負けているからしょうがない」、CSへ「しっかり準備を」

 楽天の今季3位が確定した。4日のロッテ戦に延長12回の熱戦の末に1-1で引き分けた。

 岸が粘りの投球で7回126球、8三振を奪い5安打1失点。ロッテに負けか、引き分けで3位が決まり、本拠地でのCS開催がなくなる瀬戸際の9回、島内、ウィーラーが連打を放つと、2死で聖澤がロッテ抑えの内から執念の中前同点適時打。試合を振り出し戻した。

 しかし、延長では11回1死満塁で高濱の二ゴロを併殺でしのぐなど、必死に守ったものの、得点は9回の1点どまりだった。「聖澤がよく打ってくれたけど、(西武との)直接対決で負けているから(3位は)しょうがない。故障も含め、春先とは別のチームになってしまった。少し休みが必要な人もいる。(CSの)試合を見据えて、しっかり準備してやっていきたい」と梨田監督。気持ちを切り替えていた。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング