野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ヤクルトが伊藤智仁コーチと押尾健一コーチの退団を発表

ヤクルトは5日、伊藤智仁投手コーチと押尾健一戦略コーチ兼投手コーチ補佐の退団を発表した。

ヤクルト・伊藤智仁投手コーチ【写真:編集部】
ヤクルト・伊藤智仁投手コーチ【写真:編集部】

伊藤コーチは04年に2軍投手コーチ、08年から1軍投手コーチを務める

 ヤクルトは5日、伊藤智仁投手コーチと押尾健一戦略コーチ兼投手コーチ補佐の退団を発表した。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 伊藤コーチは、1992年ドラフト1位でヤクルトに入団。翌年に新人王を獲得した後、1996年から2季は救援に回った。98年に先発に復帰し、プロ9年で通算127試合に登板し、37勝27敗25セーブ、防御率2.31の成績を残した。引退した翌年、2002年から2軍投手コーチに就任。08年からは1軍投手コーチとなり、ヤクルト投手陣を支えた。

 同じく現役時代をヤクルトで過ごした押尾コーチは、引退翌年の2000年からスコアラーなどで球団職員としてチームをサポート。2016年から「1軍戦略コーチ」となり、今季から「1軍投手コーチ補佐」も務めていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」