野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム大谷獲りに動くマリナーズ、GMが“条件付き”で二刀流「可能」と明言

仮に大谷獲得が実現した場合、マリナーズはどのような起用法を考えているのか。米国内でも、二刀流を容認するかどうかが、契約への大きなポイントの1つになると見られている。地元紙「ニュース・トリビューン」によると、ディポトGMは投打両方での起用は「可能」と話したという。

日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】
日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】

過去に多くの日本人選手が成功を収めたマリナーズ

 今オフにポスティングシステム(入札制度)でのメジャー挑戦に踏み切ると見られている日本ハムの大谷翔平投手。多くのMLB球団が獲得に動く中、米メディアで有力候補の1つと見られているのがマリナーズだ。任天堂は筆頭株主ではなくなったものの、過去に多くの日本人選手が在籍したことから、環境面などでプラス面が多いとされる。ジェリー・ディポトGMは9月に札幌ドームを訪れ、大谷の登板を直接視察しており、強い興味を抱いていることは間違いない。

 では、仮に大谷獲得が実現した場合、マリナーズはどのような起用法を考えているのか。米国内でも、二刀流を容認するかどうかが、契約への大きなポイントの1つになると見られている。地元紙「ニュース・トリビューン」によると、ディポトGMは投打両方での起用は「可能」と話したという。

 記事では「マリナーズは、日本人選手がメジャーでの順応することに関して、イチローや佐々木、岩隈などを引き合いに出すことで良いきっかけを示すことができる」と言及。過去に多くの日本人プレーヤーがシアトルで成功を収めていることは、やはりポジティブな材料になると見ている。

 その上で「多くのMLBの球団幹部達は、大谷はまずバッターとしてレギュラー出場するよりも先に、有能なピッチャーだということを証明しなければならないだろうと密かに言っている」と指摘。投打両面で圧倒的なパフォーマンスを見せ、メジャーでの二刀流実現も現実味を帯びてきているが、やはり、MLB球団からより高く評価されているのは「投手・大谷」。まずは投球で結果を残すべきだというのだ。

人気記事ランキング