野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ荻野、自己最多タイ26盗塁&最多更新94安打「来年の自信につながれば」

夏場過ぎから急激に調子を上げてきたロッテ荻野貴が9日のオリックス戦で今季26盗塁を記録。2013年の自己最高に並んだ。

ロッテ・荻野貴司【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ロッテ・荻野貴司【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

4回に2点適時打「何とかランナーを還したいと思っていた」

 夏場過ぎから急激に調子を上げてきたロッテ荻野貴が9日のオリックス戦で今季26盗塁を記録。2013年の自己最高に並んだ。10日の今季最終戦、楽天戦で自己新を狙う。

 3回2死から三遊間安打で出塁。楽々二盗に成功した。1点を追う4回にパラデスが逆転3ラン。なお2死二、三塁で二塁大城のグラブを弾く強襲打で2点タイムリーとバットでも貢献した。この日の2安打で自己最多のシーズン94安打となった。

「タム(田村)、翔平(加藤)が続いてくれたので、自分は何とかランナーを還したいと思っていた」

 9月は打率.356、1本塁打、6打点、10盗塁で月間MVPの有力候補にも挙げられている。どうやら今季はケガなしでシーズンを終えられそうで「来年の自信につながってくれれば」と手応えを口にした。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング