野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローFAなら「どのチームも獲得検討」 Dバックス球団社長言及「興味深い」

イチローFAなら「どのチームも獲得検討」 Dバックス球団社長言及「興味深い」

メジャー最年長野手となったイチローはライバル球団からどのような評価を受けているのだろうか。ナ・リーグ地区シリーズをドジャースと戦っているダイヤモンドバックスのデリック・ホール球団社長が単独インタビューでイチローについて語った。

マーリンズ・イチロー【写真:田口有史】
マーリンズ・イチロー【写真:田口有史】

後半戦に“V字回復”イチローは「本当にスローダウンする兆候を見せません」

 マーリンズのイチロー外野手はメジャー17年目のシーズンを終えた。オールスターまで打率.220と出遅れたが、後半戦は打率.299と“V字回復”。代打中心の役回りで通算打率.255、3本塁打、20打点の成績を残した。

 力強くシーズンを終えた背番号51は今季限りでマーリンズとの契約が満了となる。ただ、2018年シーズンの契約延長オプションをマーリンズが保持しており、ヤンキース時代に同僚だったデレク・ジーター新オーナーら新体制の判断が待たれる状況になっている。

 メジャー最年長野手となったイチローはライバル球団からどのような評価を受けているのだろうか。ナ・リーグ地区シリーズをドジャースと戦っているダイヤモンドバックスのデリック・ホール球団社長が単独インタビューでイチローについて語った。

「イチローに関しては本当にスローダウンする兆候を見せませんね。彼は依然としてスピードがある。偉大な体型を保ち、ヒットを相変わらず打ちます。そして、彼は間違いなく殿堂入り選手なのです。彼は自分自身のケアをすごく熱心にしていますよね。50歳まで今後プレーする選手がでてくるのか、それができる人間がいるとするなら、おそらくイチローでしょう」

 50歳まで現役続行を目標に掲げているイチローについて、ホール氏は“衰え知らず”と評価している。今季、盗塁数は昨季の「10」から「1」に減ったが、スピードは健在。バッテングも依然としてハイレベルだという。そして、50歳まで現役続行という野望を叶えることができるメジャーリーガーがいるとしたら、イチロー以外に存在しないと賛辞を送った。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中