野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹デスパイネが紅白戦で待望の一発、CSに「いい感じで入れる」

15日、ソフトバンクの紅白戦でデスパイネが森唯斗から豪快な2ランを放った。「いい打球だった」と自画自賛する一発は、右中間スタンドまで届くデスパイネらしい打球だった。

ソフトバンク・デスパイネ【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・デスパイネ【写真:藤浦一都】

紅組の4番として初勝利に貢献、「大事なところ。必要な試合だった」

 15日、ソフトバンクの紅白戦でデスパイネが森唯斗から豪快な2ランを放った。「いい打球だった」と自画自賛する一発は、右中間スタンドまで届くデスパイネらしい打球だった。

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 3回表の紅組の攻撃。2死からヒットで出た本多雄一を塁に置いて、デスパイネが放った打球は右中間のセンター寄りのスタンドで大きく弾んだ。紅組に6点目をもたらす2ランだ。ここまでの3試合はなかなか結果が出なかったが、紅白戦の最後に出た“らしい”一発でCSファイナルに「いい感じで入っていける」と明るい表情で語った。

 紅組の4番に座り続けるも、紅組は3連敗。この日、ようやく勝利したことで「(勝ったのは)大事なところ。必要な試合だった」と、気分的にも吹っ切れたようだ。

 この日も2度レフトの守備につき、コカ・コーラシートのフェンスにぶつかりそうになって転倒する場面もあったが「大丈夫。特に問題はない」とあっけらかんとした表情。

 柳田悠岐の出場が絶望視される中、紅白戦4試合で内川聖一、松田宣浩、デスパイネに本塁打が出たことはチームにとっても大きい。「柳田がいればより強いチームになれるが、いなくてもみんないい調整ができている」というキューバの大砲は、最後は「オナカスイタ」と日本語で言い残して車に乗り込んだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬