野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

運命の一戦 パCS第3戦は楽天が先制、ウィーラーが初回に適時内野安打

雌雄を決する運命の一戦。先手を奪ったのは、楽天だった。

ウィーラーが第3戦で初ヒット、楽天は2試合連続で先制点奪取

 雌雄を決する運命の一戦。先手を奪ったのは、楽天だった。16日、敵地メットライフドームで行われた西武とのクライマックスシリーズ第3戦。前日の第2戦に続き、初回に先制点を奪った。

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 西武・先発の野上の不安定な立ち上がりを逃さなかった。先頭の茂木が四球を選ぶと、藤田が犠打を決めて二塁へ。2死からペゲーロ、島内の連続四球で満塁とすると、ここ2試合ノーヒットだったウィーラーに打席が回った。

 1ボール2ストライクからの4球目。右腕のボールを捉えた打球は三遊間へのゴロに。打球を掴んだ遊撃・源田が掴むと、ジャンピングスローで二塁へと送球。だが、一塁走者・島内のスライディングがわずかに早く判定はセーフ。適時内野安打となり、下克上を狙う楽天が幸先良く先制点を掴み取った。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」