野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス東浜がCSファイナルS第1戦先発へ「1球1球魂を込めて投げていく」

最多勝の右腕がパ・リーグ頂上決戦の先陣を切る。18日からヤフオクドームで始まるソフトバンクと楽天によるクライマックスシリーズ(CS)・ファイナルステージ。リーグ王者のソフトバンクは、今季16勝を挙げた東浜巨投手が、重要な第1戦の先発マウンドに立つ。

ソフトバンク・東浜巨【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・東浜巨【写真:藤浦一都】

今季最多勝右腕が楽天との第1戦に先発へ

 最多勝の右腕がパ・リーグ頂上決戦の先陣を切る。18日からヤフオクドームで始まるソフトバンクと楽天によるクライマックスシリーズ(CS)・ファイナルステージ。リーグ王者のソフトバンクは、今季16勝を挙げた東浜巨投手が、重要な第1戦の先発マウンドに立つ。

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継&ソフトバンク戦見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 自身初タイトルとなる最多勝を獲得した今季。東浜は交流戦初戦、リーグ戦再開後初戦、そして後半戦初戦と、度重なる節目のマウンドを託されてきた。今季、1年間ローテを守り、チームの根幹を支えてきただけに、当然のごとく初戦を任された。

 17日、本拠地で最終調整を行なった右腕は、多くの報道陣に囲まれる中で意気込みを語った。

「ここまでやってきたことを信じてマウンドに上がるだけだと思う。自分の仕事を出来ればいいかなと思います。投げるところの意識は何も変えることはないと思いますし、シーズンでやってきたこと、積み重ねてきたことをマウンドで出せれば、それが1番かなと思います。目の前の打者と1人1人全力で勝負出来ればいい」

 東浜にとっては、自身初のクライマックスシリーズでの登板になる。1勝のアドバンテージがあるとはいえ、短期決戦の怖さもある。「初めてクライマックスで投げさせていただきますけど、チームで1つの勝ちにこだわってやっていきたいと思います。今までやってきたことを信じて、守ってくれる、僕の後を投げてくれるチームメートを信じて、しっかり1球1球魂を込めて投げていきたいと思います」。

 鷹をリーグ優勝へと導いた東浜。シーズン中と変わらぬ姿勢で、決戦のマウンドへと上がる。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」