野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天まさかの形で先制 右前打がワンバウンドでソフトB川島の頭上を越え…

まさかの形で、楽天に先制点が転がり込んだ。19日、敵地ヤフオクドームで行われたクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦。初戦に勝利した楽天が、この日も先に点を奪った。

川島の痛恨の失策で初回に先制点

 まさかの形で、楽天に先制点が転がり込んだ。19日、敵地ヤフオクドームで行われたクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦。初戦に勝利した楽天が、この日も先に点を奪った。

 ソフトバンク先発の千賀の立ち上がりだった。先頭の茂木は見逃し三振に倒れたものの、2番の藤田が四球を選んで出塁すると、続く銀次の打席で、あらぬプレーが起きた。

 千賀が投じた初球。真ん中低めへのスライダーを捉えた打球は右前へ。打球に対して前進してきた右翼・川島だったが、バウンドに合わせることができずに、ワンバウンドしたボールが頭上を越えていった。痛恨の失策。人工芝の上を転がっていくボール。中堅・上林がカバーに走ったが、一塁走者の藤田は一気に本塁へと生還。初戦に続き、楽天が初回に先制点を掴み取った。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング