野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB和田、5回5失点の乱調で痛恨KO 2連敗で迎えた重要なマウンドも…

ソフトバンクの和田毅投手が、痛恨のノックアウトを食らった。20日、楽天とのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦。2連敗という苦境の中で先発のマウンドを託された左腕だったが、味方が奪った2度のリードを守れず、5回で大量5点を失い、マウンドを降りた。

2度のリードを守れず、5回にアマダーに同点2ラン被弾

 ソフトバンクの和田毅投手が、痛恨のノックアウトを食らった。20日、楽天とのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦。2連敗という苦境の中で先発のマウンドを託された左腕だったが、味方が奪った2度のリードを守れず、5回で大量5点を失い、マウンドを降りた。

 初回に2死から銀次、ウィーラー、島内に3連打を許して、いきなり先制点を献上。その裏に味方が2点を奪って逆転してくれたものの、2回に茂木、藤田に連続適時打を浴びて、再び逆転を許した。

 3回には内川が逆転の3ランを放ち、試合をひっくり返したものの、5回1死二塁でアマダーにまさかの同点2ランを被弾。試合を振り出しに戻されてしまい、6回に入るところで交代を告げられた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング